人物

沖澤のどかの中学高校大学や出身は?姉は?プロフィールや経歴も

こんにちは、kerorinです。

さて、朝から、うれしいニュースが届きました!!!

世界的な指揮者の登竜門「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」で日本の沖澤のどかさんが、見事、優勝を果たしました!!!

ブザンソン国際若手指揮者コンクールは60年以上の歴史があり、世界的にも評価の高いコンクールで、過去には小澤征爾さんや佐渡裕さんも優勝しているとのことです。

沖澤のどかさんは、日本人10人目の優勝になったとのことです。

おめでとうございます!

世界的なコンクールで、日本人女性が活躍するなんて本当にすばらしいです!

今回の「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」の優勝を受けて、沖澤のどかさんがどんな人物なのかを調べてみました!

そこで、今回は、「沖澤のどかの中学高校大学や出身は?姉は?プロフィールや経歴も」と題しまして、沖澤のどかさんの中学高校大学や出身はどこなのか?姉は?プロフィールや経歴について調べた内容をまとめましたので、みなさんの参考にしていただけると幸いです。

それでは、早速本題に参りましょう!

沖澤のどかの中学高校大学や出身は?姉は?プロフィールや経歴も

世界的な指揮者の登竜門「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」で、優勝を果たした沖澤のどかさん。

9月21日に、フランス東部のブザンソンで、日本、フランスそして中国から出場した上位3人による決勝が行われ、優勝しました!

世界的なコンクールの優勝について、沖澤のどかさんからは、「オーケストラものりがよくてよかったです。まだ実感はありませんが、大きな賞に恥ないように気を引き締めて頑張ります」との喜びのコメントを寄せています!

そんな沖澤のどかさんのプロフィールや経歴について調べたところ、次のとおりでした。

名  前:沖澤のどか(おきさわのどか)

生年月日:1987年4月28日

出  身:青森県三沢市

中  学:不明

高  校:青森県立青森東高等学校

大  学:東京藝術大学音楽学部指揮科

在  学:ハンス・アイスラー音楽大学

好きな俳優:松重豊

沖澤のどかさんが、音楽にはじめて触れたのが3歳だった時とのことで、当時、沖澤のどかさんのお母さんが通っていたピアノ教室に一緒にいって、ピアノの音色を聞いたそうです。

そして、沖澤のどかさんの家には、ピアノがあったため、ピアノに弾くのに夢中になったとのこと。

小学生の頃には、母方の伯父が趣味でチェロを弾く影響で、チェロを始め、小学校5年生から高校3年生まで、地元のジュニア・オーケストラでチェロを弾いていたそうです。

高校は、普通高校に進学し、当初は、音楽は楽しみのひとつだと考えていたそうですが、高校2年生で、オーストラリアへの短期留学した際に受けたカルチャーショックで、音楽の道を目指すことを決心。

当時、音楽大学へ楽器で受験するには遅かったとのことで、調べたところ、指揮科なら1年で勉強して入学できるかもしれないとのことで、東京藝術大学音楽学部指揮科を受験し、見事ストレートで合格されたとのことです。

東京藝術大学音楽学部指揮科卒業後には、同大学院修士課程修了し、現在ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンに在学中とのことです。

これまでに指揮を田中良和、松尾葉子、高関健、尾高忠明、C.エーヴァルト、オペラ指揮をH.D.バウムの各氏に師事し、井上道義、下野竜也、P.ヤルヴィ、N.ヤルヴィ、K.マズア、R.ムーティ各氏のマスタークラスを受講されていること。

指揮者としては、今回の「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」の優勝の他に、第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第1位および特別賞、齋藤秀雄賞を受賞。第7回ルーマニア国際指揮者コンクールにて第3位になるなど、輝かしい実績を残されています。

ちなみに、沖澤のどかさんには、お姉さんの沖澤直子さんがいて、沖澤直子さんもプロのチェリストとして、活躍されています。

そんな沖澤直子さんの顔写真がコチラです↓


出典:http://eisenach.jp/teachers/okisawa.html

ということで、姉妹揃って、すばらしい音楽の才能に恵まれていますね^_^

なお、沖澤のどかさんの出身中学については、残念ながら、情報がありませんでした。

何か新しいことがわかりましたら、この記事に追記させて頂きます。

まとめ

今回は、「沖澤のどかの中学高校大学や出身は?姉は?プロフィールや経歴も」と題しまして、沖澤のどかさんの中学高校大学や出身はどこなのか?姉は?プロフィールや経歴と評判について調べた内容をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

世界的な指揮者の登竜門「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」に、日本人史上10人目となる優勝を果たした沖澤のどかさん。

音楽は、小さい頃から親しまれ、本格的に指揮を勉強し始めたのは、東京藝術大学に入学されてからのようです。

今後も、沖澤のどかさんの活躍が楽しみですね!

改めまして、今回の「ブザンソン国際若手指揮者コンクール」の優勝おめでとうございます!

今回は、ここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ほったらかしで副収入が得られる自動売買EAを無料配布中! 今すぐクリック!