検証

プロトレーダー翔|KAMIWAZA巧は稼げる?なぜ無料なのか?【口コミ・評判】

こんにちは。kerorinです。

さて、プロトレーダー翔氏の自動売買ツール「KAMIWAZA巧」のオファーが届きました。

なんでも、、、

  • 3年間無敗
  • 年利100%以上

との触れ込みですが、本当に稼げるのでしょうか?

気になり、検証してみました。

FX自動EAビーストを無料配布!コロナ相場で月利77%を叩き出す驚異の性能とは?こんにちは。kerorinです。 さて、2020年は、コロナショックで、FX相場は荒れ模様となりましたね。 私も、会社員の傍...

自動売買ツール|KAMIWAZA巧について

オファーの説明では、次のような説明がありました。

  • 完全放置で年利100%以上
  • 3年間の運用で1日も負けずに資金を減らしていない
  • 取引通貨:EUR/USD
  • 証券会社:FXDD
  • ロジック:買いエントリー・売りエントリーのどちらも行う自動売買でエントリーしたポジションが含み損を抱えてしまった場合は、マーチンでプラスになるまで追っていく。
  • ファンダメンタル分析とテクニカル分析を一切行わない

年利100%以上、3年間運用のエビデンスを提示

KAMIWAZA巧のオファーでは、3年間運用のエビデンスを開示しています。

自動売買ツールのオファーでよくあるのは、数か月のエビデンスしか提示されていないのに、「複利運用で資産が激増!」のようなアピールをするものです。

一方、KAMIWAZA巧は、複利運用ができるというメリットを挙げていますが、それに見合うエビデンスを提示しているので、説得力があると思います。

あと、気になるのは、3年間のエビデンスがバックテストによる検証であるか否かということですね。

自動売買ツールEAというのは、プログラムを調整すれば、バックテスト検証で、過去の値動きのデータにマッチさせて、利益が上がり続けているような売買システムをいくらでも作れます。

KAMIWAZA巧のエビデンスは、バックテストデータには見えませんが、KAMIWAZA巧を利用する場合は、よく確認した方がよさそうです。

ロジックにマーチンを採用している

KAMIWAZA巧のロジックは、両建てのエントリーで、上昇トレンド、下降トレンドどちらの方向にも対応がしやすく、安全運用のように思えますが、マーチンを採用しているのが気になりますね。

マーチンとは?

負けた損失を取り返すために、ポジションを倍額にして取引を繰り返すこと。

マーチンするということは、資金量が少ないとショートしてしまうリスクがあるので、それなりの資金量が必要になります。

また、両建てということは、売りエントリーと買いエントリーを同時に行うので、当たり前ですが、1方向のエントリーよりも、単純に考えれば2倍の資金量が必要になるということです。

なので、KAMIWAZA巧のロジックを機能させるには、数万円の資金量では難しく、数十万円の資金が必要になるのでは?と考えられますね。

FXDDでの取引にはリスクがある

KAMIWAZA匠で最もリスクだと感じるのは、海外FXのFXDDでの稼働ということです。

FXDDは、FXのヒストリカルデータが豊富で、バックテスト検証では、私もよく利用しますが、リアルトレードでは口座は開設していません。

理由は、主に2つの悪評があるためです。

ゼロカットシステムが機能せず、トレーダーに多額の借金を負わせた

2015年1月にスイスフランショックが発生し、多くのトレーダーが証拠金を上回る損失を被りましたが、FXDDでは、ゼロカットシステムがあると謳いながら、スイスフランショックでは適用されませんでした。

ゼロカットシステムとは?

口座残高がマイナスの状態でロスカットされても、追証の支払い義務が生じないシステム。損失分をFX会社が負担して口座残高をゼロにリセットしてくれる。

このため、FXDDの信頼が失墜し、多くのトレーダーが利用しなくなった過去があります。

信託保全が設けられていない

FXDDでは、信託保全が設けられていないため、万が一破産してしまった場合は、預けた資金が戻ってくる見込みがありません。

これは、かなり重要なことで、預けている多額の資金自体が、信託保全を受けていないというリスクに晒されるのは、過酷と言わざる得ないと思います。

なので、海外FXであれば、例えば、スイスフランショックでゼロカットシステムの適用実績があり、信託保全があるXMとかを利用したいですね。

なぜKAMIWAZA巧は無料配布なのか?

プロトレーダー翔氏は、自動売買ツール「KAMIWAZA巧」がなぜ無料なのか?を一切説明していません。

これは、おそらく、FXDDの「FX紹介ブローカー(IB)」を利用しているためです↓

つまり、ユーザーが、プロトレーダー翔氏のシステムトレードで取引をするたびに、プロトレーダー翔氏が、FXDDから報酬がもらえる形になっているのです。

なので、海外FX会社でもリスクがあるFXDDを指定しているのかなと思われます。

まとめ

プロトレーダー翔氏のKAMIWAZA巧について検証しました。

エビデンスをしっかり提示しており、実績には説得力がある一方で、ロジックが機能するためには、それなりの資金量が必要と思われ、また、海外FX会社で評判の悪いFXDDを利用するのはリスクに感じますね。

資金を預けるFX会社が安全であることは大前提だと思うので、KAMIWAZA巧は魅力的ですが、実際に稼働するのは躊躇してしまうのが正直なところです。

*************************************

記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

今後も、kerorinのサイトでは、FXトレードについて、価値ある情報を提供していきます!

例えば、このサイトでは、2020年のリアルトレードで実績があり、少額から始められる無料のEAを紹介していますので、よろしければ、コチラをご覧ください↓

FX自動EAビーストを無料配布!コロナ相場で月利77%を叩き出す驚異の性能とは?こんにちは。kerorinです。 さて、2020年は、コロナショックで、FX相場は荒れ模様となりましたね。 私も、会社員の傍...

また、Lineに登録していただいた方限定で、このサイトで紹介しているEAを紹介しています。

無料配布のEAもありますので、興味のある方はぜひ登録してみてください♪

Line登録は下記アイコンからお願いします!

友だち追加