テレビ番組

エールはいつまで放送?最終回の日程(日にち)は?全何話?

連続テレビ小説ドラマ「エール」の放送が近づいてきました!

どんな物語になるのか?楽しみですが、エールはいつからいつまで放送されるのでしょうか?

気になり、調べてみました。

エールはいつまで放送?最終回の日程(日にち)は?

2020年春にスタートする連続テレビ小説ドラマ「エール」。

今回、朝ドラ主演を務めるのは、窪田正孝さん。

そして、ヒロイン役を務めるのは、二階堂ふみさんです。

さて、NHK朝ドラ「スカーレット」はいつまで放送されるのでしょうか?

NHK公式サイトを調べたところ、、、

2020年3月30日(月)~9月26日(土)

と記載されていました。

ただし、今回の朝ドラは、土曜日が初の「同週の振り返り回(総集編)」になります。

ということで、事実上の最終回は、2020年9月25日(金)と思われます。

※続報

2020年5月15日、NHKから、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、収録を見合わせている影響で、「エール」は6月27日をもって休止になる旨発表がありました。

最終回の放送日の影響が出るのは、避けられそうになさそうですね。。。

エールは全何話?

2020年3月30日(月)~9月26日(土)の放送日数は、計算すると、156日になります。

しかし、上記のとおり、土曜日は「同週の振り返り回(総集編)」となるため、話数は、事実上、全130話になると思われます。

ここ最近の朝ドラ前期の最終回はいつ?全何話?

参考までに、ここ最近の朝ドラ後期の最終回はいつだったのか?全何話だったのかを調べたところ、次のとおりでした。

なつぞら 2019年9月28日 全156回
半分、青い 2018年9月29日 全156回
ひよっこ 2017年9月30日 全156回
とと姉ちゃん 2016年10月1日 全156回
まれ 2015年9月26日 全156回
花子とアン 2014年9月27日 全156回
あまちゃん 2013年9月28日 全156回
梅ちゃん先生 2012年9月29日 全156回
おひさま 2011年10月1日 全156回

ということで、ここ最近10年の放送回は、土曜日も本編のため、全156回で共通でした。

ちなみに、朝ドラ後期で、ここ10年間最も視聴率が高かったのは、「とと姉ちゃん」(※関東地区)でした。

エールのあらすじ

日本が生糸輸出量世界一となった明治42年、
急速に近代化がすすむ福島の老舗呉服屋に、
のちに多くの名曲を生み出すことになる作曲家・古山裕一が誕生する。

老舗の跡取りとして育てられた裕一だが、少々ぼんやりしていて、
周りには取り柄がない子どもだと思われていた。
しかし音楽に出会いその喜びに目覚めると、独学で作曲の才能を開花させてゆく。

青年になった裕一は、一度は音楽の道をあきらめようとするが、
ある日家族に内緒で海外の作曲コンクールに応募してなんと上位入賞を果たす。
それをきっかけに、裕一は歌手を目指している関内 音と知り合う。
福島と豊橋―遠く離れた地に住みながらも、音楽に導かれるように出会った二人は結婚する。
そして不遇の時代を乗り越え、二人三脚で数々のヒット曲を生み出していく。

しかし時代は戦争へと突入し、裕一は軍の要請で戦時歌謡を作曲することに。
自分が作った歌を歌って戦死していく若者の姿に心を痛める裕一…。
戦後、混乱の中でも復興に向かう日本。
古山夫妻は、傷ついた人々の心を音楽の力で勇気づけようと、
新しい時代の音楽を奏でていく─。

出典:NHK公式サイト

ほったらかしで副収入が得られる自動売買EAを無料配布中! 今すぐクリック!