未分類

年賀状2020元旦に届くにはいつまでに投函?いつから投函可?発売日も

こんにちは、kerorinです。

さて、2019年9月23日を以て、今年も残り100日となりました!

いやあ、あっという間ですね!

今年は、平成から令和に年号が変わり、消費税も8%→10%に引き上げるなど、大きな変化を遂げる年になりました。

そして、100日を切った頃から少しずつ気になるのが、年賀状です!

とくに、年賀状で気を付けたいのは、元旦に届くように投函することですよね!

はたして、いつまでに、年賀状2020を投函すれば、元旦に届くのでしょうか?

そこで、今回は、「年賀状2020元旦に届くにはいつまでに投函?いつから投函可?発売日も」と題しまして、年賀状2020が元旦に届くにはいつまでに投函すればよいのか?いつから投函可能なのか?年賀状2020の発売日について調べた内容をまとめましたので、みなさんの参考にしていただけると幸いです。

それでは、早速本題に参りましょう!

年賀状2020元旦に届くにはいつまでに投函?いつから投函可?発売日も

ということで、令和初となる年賀状2020。

年賀状2020が元旦に届くにはいつまでに投函すればよいのでしょうか?

年賀状2020は、まだ発売されていないため、詳しい案内が日本郵政から出ていませんが、今年の年賀状については、次のような案内がありました。

年賀はがきの引受は何日からですか?

2019(平成31)年用年賀はがきの引受開始は12月15日(土)からになります。
一通でも多くの年賀状を元日にお届けするためには、できるだけ2018年12月25日(火)までに差出しをお願いします。
なお、引受開始前(12月14日以前)に差し出された年賀状は、通常の配達日数により年内にお届けします。
また、懸賞応募のためのご利用など、年賀状としての取扱い(元日にお届け)を希望されない場合は、料額印面下部の「年賀」の文字を二重線等で抹消して差出しをお願いします。

出典:日本郵政ホームページ

また、ネットで調べると、2018年の年賀状も、12月15日から12月25日に投函すれば元旦に届くという情報がありました。

ということで、年賀状2020も、例年通りであれば、2019年12月15日から12月25日に投函すれば、元旦に届くと思われます。

ちなみに、年賀状2020は、2019年11月1日(金)から発売されます!

日本郵政の年賀特設サイト「郵便年賀.jp」で、2019年9月2日~10月31日まで予約受付中とのことです。

なお、年賀状2020の価格は、次のとおりです。

種  類 値  段
無地 63円
無地 インクジェット版 63円
無地 インクジェット写真用 73円
スヌーピー 年賀葉書 63円
ディズニー 年賀葉書 58円
絵入り 68円
東京2020大会 寄付金付年賀葉書 68円
広告付年賀葉書 58円

※東京2020大会寄付金年賀葉書では、1枚につき5円が寄付金になります。

まとめ

今回は、「年賀状2020元旦に届くにはいつまでに投函?いつから投函可?発売日も」と題しまして、年賀状2020が元旦に届くにはいつまでに投函すればよいのか?いつから投函可能なのか?年賀状2020の発売日について調べた内容をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

例年通りであれば、年賀状2020は、2019年12月15日から12月25日に投函すれば、元旦に届くと思われます。

年賀状2020の発売日は、2019年11月1日(金)になりますので、早めに購入して、コツコツ準備して、元旦に届くように投函したいですね!

今回は、ここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よろしければ、コチラもどうぞ↓

年賀状2020いつから発売?値段はいくら?どこで買える?こんにちは、kerorinです。 さて、夏の暑さも弱まり、少しずつ秋に近づいてきましたね! 毎年秋が深まるころには、年賀状が...