天気

2020最新|関西梅雨明け予想!例年(平年)はいつなのか?梅雨入りも

6月といえば、梅雨の季節ですよね。

2020年の梅雨明けはいつになるのでしょうか?

この記事では、例年の梅雨明けデータを踏まえながら、関西梅雨明けの時期を予想します。

そもそも梅雨入りと梅雨明けの判断は?

気象庁によれば、「梅雨明け」と「梅雨入り」の判断は、次のとおりです↓

梅雨入りの判断
  • 晴天が2日以上続いた後
  • 梅雨前線の影響で前日と本日が雨
  • その後1週間の天気予報が雨または曇り

梅雨明けの判断
  • 雨が2日以上続いた後で
  • 梅雨前線が北上して、前日と本日が晴れで
  • 週間天気予報で5日以上が晴れまたは曇り

関西|例年の梅雨入りや梅雨明けはいつ?

2000年以降、気象庁が発表した「梅雨入り」と「梅雨明け」は、次のとおりです。

梅雨入り 梅雨明け 梅雨期間
2000 2000/6/9 2000/7/18 39
2001 2001/6/5 2001/7/19 44
2002 2002/6/11 2002/7/20 39
2003 2003/6/10 2003/8/1 52
2004 2004/6/6 2004/7/13 37
2005 2005/6/11 2005/7/18 37
2006 2006/6/8 2006/7/27 49
2007 2007/6/14 2007/7/24 40
2008 2008/5/28 2008/7/12 45
2009 2009/6/3 2009/8/3 61
2010 2010/6/13 2010/7/17 34
2011 2011/5/22 2011/7/8 47
2012 2012/6/8 2012/7/16 38
2013 2013/5/27 2013/7/8 42
2014 2014/6/3 2014/7/20 47
2015 2015/6/3 2015/7/24 51
2016 2016/6/4 2016/7/18 44
2017 2017/6/20 2017/7/13 23
2018 2018/6/5 2018/7/9 34
2019 2019/6/27 2019/7/24 27
平年 6月 7日 7月21日 42

ということで、例年、梅雨入りは「6月7日」、梅雨明けは、「7月21日」、梅雨の期間は、平均42日となっています。

関西|梅雨明け予想は?

ウェザーニュースは、2020年の梅雨入りと梅雨明けについて、次のような予報を発表しています↓

引 用:ウェザーニュース

ウェザーニュースによると、関西地方については、2020年の梅雨入りは3日以上遅く、梅雨明けは、3日以上早いと予想しています。

ということで、上記の気象庁のデータとあわせると、

関西地方の梅雨入りは、例年「6月 7日」より3日以上遅い。

関西地方の梅雨明けは、例年「7月21日」より3日以上も早い。

と予想されます。

いつから暑くなる?2020夏服の衣替えはいつ?例年の平均気温も日差しの強い日が出てきましたが、今年は、いつ頃から暑くなるのでしょうか? 予め時期が把握できていれば、春服収納や夏服の衣替えの準備...
【2020全国地域別まとめ】紫外線はいつからいつまで強い?時間帯・月別で分かりやすくまとめました!冬が終わりに近づき、暖かい天気のいい季節になると、気になるのが紫外線ですよね。 紫外線は、いつからいつまで強いのでしょうか? ...