銀行

ゆうちょ銀行お盆2020の窓口営業時間は?ATM手数料は?

さて、ゴールデンウィークが終了し、次の大型連休は、夏休みです。

夏休みになると、普段の生活にはない出費が発生し、急に現金が必要になるケースが出てしまいがち。

お盆休みの時期では、銀行の営業時間やATM手数料はどうなるのでしょうか?

とくに、2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大や、東京オリンピックの開催延期による影響が気になります。

また、お盆休みを機に、銀行で用事を済ましたい方もいると思います。

こちらも、お盆休みにおける窓口営業時間が気になりますよね!

そこで、今回は、「ゆうちょ銀行お盆2020の窓口営業時間は?ATM手数料は?」と題し、ゆうちょ銀行のお盆2020の窓口営業時間やATM手数料について調査した内容をまとめましたので、皆さんの参考になるとうれしいです。

それでは、早速、本題に入りましょう!

お盆休み2020はいつからいつまで?

2020年のお盆の期間は、原則、8月13日(木)[迎え火=盆の入り]から8月16日(日)[送り火=盆明け]になります。

そして、2020年は、東京オリンピックの開催に向けて、通常8月11日の「山の日」が、当初の開催式の翌日「8月10日(月)」に移行しているのが特徴です。

※東京オリンピックは、新型コロナウイルスの感染拡大により延期になりましたが、現時点では、祝日の配置を戻す動きは出ていません。

したがって、2020年のお盆休みは、次のように配置されています。

8月8日(土)

8月9日(日)

8月10日(月) 山の日

8月11日(火)

8月12日(水)

8月13日(木) お盆

8月14日(金) お盆

8月15日(土) お盆

8月16日(日) お盆

ということで、一般的なお盆休みは、8月13日~16日になります。

土日祝日が休日の方なら、11日(火)と12(水)に休暇を取得すると、9連休になりますね。

新型コロナウイルスの影響は?

ゆうちょ銀行では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う窓口業務の対応について、次のように発表しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について

普通預金の入出金(ATM でも可能です)

カードの再発行 紛失届(電話でも受付可能です)

定期預金・投資信託などの解約(インターネットでも可能です)

振込・税金

公共料金 融資のご相談

引  用:ゆうちょ銀行「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けたご協力のお願い」

【お盆2020】ゆうちょ銀行の窓口営業時間は?

では、お盆休み2020におけるゆうちょ銀行の営業日は、いつになるのでしょうか?

実は、銀行の休日は、銀行法によって定められており、、、

●土曜日
●日曜日
●祝日
●年末年始の12月31日から1月3日

が休日です。

ということで、銀行には、お盆休みはありません。

お盆休みでも平日は営業しています。

ただし、2020年は、8月11日(月)は、祝日「山の日」で、銀行は、お休みになりますので、注意しましょう!

ただし、窓口営業時間は、新型コロナウイルスの影響で、一部店舗で、郵便窓口の営業時間を17時、金融窓口の営業時間を16時に短縮しているので、注意が必要です。


【お盆2020】ゆうちょ銀行のATM手数料は?

つぎに、お盆2020におけるゆうちょ銀行のATM手数料は、どうなるのでしょうか?

お盆休みだからといって、ATM手数料が異なることはありません。

通常どおり、ゆうちょATMを利用する場合は、曜日・時間帯にかかわらず、手数料は無料です。

なお、ゆうちょのキャッシュカードで提携金融機関のATMを利用する場合は、手数料がかかります。

まとめ

今回は、「ゆうちょ銀行お盆2020の窓口営業時間は?ATM手数料は?」と題し、ゆうちょ銀行のお盆2020の窓口営業時間やATM手数料について調査した内容をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

お盆休み2020における窓口営業時間やATM手数料を調べましたが、銀行法に基づいて、通常どおりの営業でした。

ただし、2020年は、、、

8月11日(月)は、祝日「山の日」で、銀行はお休み

に注意が必要です。

今回は、ここまでとさせていただきます。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。