テレビ番組

FNSうたの夏まつり2019GLAYの出演時間は?歌う曲は?観覧募集は?

こんにちは。kerorinです。

さて、今年も、フジテレビ系列の「FNSうたの夏まつり」が放送されます!

「FNSうたの夏まつり」は、2012年の初回放送から、毎年夏に放送されていて、国内トップクラスのミュージシャン、ジャニーズグループやアイドルグループ、新人など、幅広いジャンルから、数々のアーティストが出演する人気番組です。

「FNSうたの夏まつり」は、事前収録番組ではなく、ライブパフォーマンスによる生放送番組になります。

フジテレビが毎年力を入れている大型音楽特番ですので、今年も、豪華なアーティストの出演が続々と発表されています。

そして、GLAYが、FNSうたの夏まつり2019に出演することが決定しました!

GLAYは、今年デビュー25周年を迎えたとのことで、現在、全国ホールツアーを敢行しており、さらに、25周年総括の海外ロングツアーとドームツアーの開催を予定しているなど、音楽活動を積極的に行っています!

また、今月7月31日には、フリーライブを開催するとのことで、開催場所は、ネット投票により、このフリーライブの賛同者の地区が最も多かった都道府県で行うというユニークな企画が発表され、話題となりましたね!

そんなデビュー25周年を迎えたGLAYが、FNSうたの夏まつり2019にいつ登場するのか、そしてどんなパフォーマンスをするのか、とても気になりますよね!

そこで、今回は、「FNSうたの夏まつり2019GLAYの出演時間は?歌う曲は?観覧募集は?」と題し、GLAYの出演時間、歌う曲等について調査した内容をまとめましたので、皆さんの参考にしていただけるとうれしいです。

FNSうたの夏まつり2019の概要

【タイトル】FNSうたの夏まつり
【放送日時】2019年7月24日(水) 19:00~23:28
【司  会】森高千里、渡部建、加藤綾子
【出演アーティスト(予定)】
IZ*ONE、嵐、E-girls、伊藤蘭、AKB48、海宝直人、Kis-My-Ft2、木村カエラ、KinKi Kids、倉木麻衣、GLAY、劇団四季、欅坂46、昆 夏美、三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、THE ALFEE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、柴咲コウ、ジャニーズWEST、城田 優、SixTONES、ダイアモンド☆ユカイ、宝塚歌劇団 雪組、DA PUMP、TUBE、『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト〜』カンパニー(森 公美子、屋比久知奈)、東方神起、德永英明、中村倫也&木下晴香、新妻聖子、乃木坂46、浜崎あゆみ、日向坂46、ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 2019、Hey! Say! JUMP、三浦大知、三浦春馬、ミッキーマウスとディズニーの仲間たち、森高千里、山崎育三郎、吉本坂46、Little Glee Monster、『レ・ミゼラブル』カンパニー、WANIMA

FNSうたの夏まつり2019のGLAYの出演時間は?

FNSうたの夏まつり2019の出演時間について調査しましたが、残念ながら、現時点で情報を入手することはできませんでした。

GLAYの出演情報がわかり次第、追記させていただきます。

FNSうたの夏まつり2019のGLAYが歌う曲は?

こちらについては、FNSうたの夏まつり公式ツイートで、次のように発表されています。。


ということで、名曲「サバイバル」を披露するとのことです!

「伝説の20万人ライブ」といえば、もしかしたら、若い人は知らないかもしれませんが、日本音楽史上最多人数を動員した幕張のライブですよね!

当時、kerorinは、そのライブの様子をテレビで見ましたが、ステージからの演奏が会場の最前列から最後尾まで伝わるのに、音がずれるほどデカい会場だったため、演奏に合わせるお客さんの手の振りがずれて、ウェーブになっていたのがとても印象に残っています。

GLAYは、まさに、日本の音楽シーンの歴史を塗り替えてきた伝説のバンドだと思います。

FNSうたの夏まつり2019の観覧募集は?

例年、FNSうたの夏まつりは、一般募集は行われていなく、各出演アーティストのファンクラブにおいて、観覧が募集されているようです。

まとめ

今回は、「FNSうたの夏まつり2019GLAYの出演時間は?歌う曲は?観覧募集は?」と題し、GLAYの出演時間、歌う曲等について調査した内容をまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

残念ながら、GLAYの出演時間に関する情報はみつかりませんでしたが、デビュー25周年にふさわしいパフォーマンスを見てくれることは間違いないですし、ぜひ、目撃したいですね!

今回の記事が、参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。